Author Archive

Date:08/1/17

マックス・ビルの息子、ヤコブさんの別邸はスイスの山の上にあります。「かつて」と「今」が一緒です。「かつて」はアトリエとして使用され、「今」は生活空間です。2007年3月、ここに僕たちは訪ねました。僕たちって、メトロクス社長の下坪さんと僕です。写真左の「かつて」、写真真ん中の「今」をみてください。で、その位置関係はというと・・・・写真右の「かつて」+「今」。どうです? その対照ぶりはなかなかのものでしょう。
古い家022.jpg古い家と新しい家

ヤコブさんは考古学者ですが、お父さんのアーティストの血をひき、考古学者+アーティストです。赤いセーターに赤いデッキシューズが良く似合い、そして、もちろん時計はマックス・ビル。ベルトも赤です。しかし、セーターの下はグリーンで、ジーンズは黒。この日、僕たちは2回目の試作品をもっていったのですが、「う~ん、まだだね」という評価でした。父親亡き後、彼がマックス・ビルの著作権者なのです。彼から「OK」の返事がもらえるまでには、その後、何回かの試作を重ねなければいけませんでした。

以下がその時の作業風景。ご存知の図柄がテーブルの上に見えるでしょう。そう、ここのテーブルを挟んで、ヤコブ・ビルさんと、「このカラーはいいけど、こっちは駄目」とやりあったのです。

09.jpg

じゃあ、どうしてマックス・ビルのポスターを作ろうと思ったのか・・・・そのあたりの話を次回にします。

Page 244 of 244« First...102030240241242243244