情報発信の仕方を考えてみよう

年の瀬だし、今日、日本に来たことだし、ちょっくらとだらだらとしたブログを書いてみようかとミラノから飛んでくる間に思いました。最近、ほぼ日の「イタリアで、福島は。」の短期連載の原稿を書くのにけっこうエネルギーを割いていたこともあり、これを書き終えてホッとしているところです。掲載は今日が8回目で、12月8日が最終回ですけどね。だから、ホッとするのは気が早いんだけど。今週のはじめ、サルデーニャ島の地域開発「国際化」のシンポジウムにに招かれて島の東側に行ったら、なにかアイルランドの西側に行ったような、静かな大人の風景(←こういう表現はあるのか?)に囲まれて、かなり気分が良かったです。そう、そう、大人といえば、昨日、日経BPのサイトで、この記事がアップされました。30人のイタリアオヤジを紹介する連載が終わり、今は他のサイトで女性の生き方を取り上げています。この女性は弁護士ですが、カッコイイです。いやいや、これまで紹介したどの女性もカッコイイので、アーカイブも見てください。

明日5日は金沢に行きます。日曜日に講演会があるのですが、初めての場所なので少々街を見ておきたいなあ、と。すると北陸は悪天候の真っ最中と知って、ちょっとおののいています。いや、そんな天気ごときでおののいてどうする!ということでもあるのですが。少なくても、21世紀美術館だけは行っておきたいです。そして日曜日は夜に長岡に行って、酒を呑む・・・はず。火曜日以降でお知らせしておくイベントというと、9日の『食の安全と正しい情報の伝え方日伊共同シンポジウム報告会』です。これは裏方なんですが、東大の早野龍五さんの講演と早野さんと糸井重里さんの対談です。冒頭で紹介した「イタリアで、福島は。」で書いた9月22日にミラノで開催したシンポジウムの報告会です。これはですね、大きなテーマでいえば、人のアタマで理解することに、心がついていくか?ということなんですね。とっても面白いと思います。

来週はイタリアからのお客さんと一緒にいる日がわりと多いだけでなく、これからスタートするイタリア関連の仕事のための東京での下調べが多く、イタリアづいています。えっ、そうなの?いつもじゃないの?と思われるかもしれませんが、このごろ、ローカリゼーションマップの関係でイタリア、イタリアした感じのことをあまりしなかったのですね。イタリアが関係していても、イタリア、イタリアしていない、と。でも、東北食材や酒の欧州への紹介なぞをやっていると、バッチリイタリア!という感じのものをやってみたくなってくる、という具合です。

だからというわけでもないのですが、15日には六本木のJIDAで「ミラノ万博とローカリゼーション -ミラノからの情報発信の意味を考える」という勉強会をやります。ミラノ万博が10月末に終わり、一通りの数字は新聞などで発表されたのですが、何がどうビジターの頭と心に残ったのかは、これからこっそりと語られるのではないかと思います。主催者はいいことしか言わないから、そうではない人たちが「実はね、あれを見てこれを考えた」みたいのは、これから出るか出ないか、なんですね。これをやってみたいのは、万博というイベントにつきものの否定的な意見と賛辞の間をつく、というのもありますが、ミラノは来年、サローネだけでなく国際博覧会としてのデザインイベントを半年間やるわけです。サローネも会場内で「スペース&インテリア」という建材見本市の特別版をやるみたいだし。ずいぶんと商売の的中率をあげていく工夫をするそうで、お金が動くクラシック家具にもフォーカスするようです。

↑↑ ここ、ここ!リナシェンテのデザインマーケットやWallpaperSTORE*のバイヤーに「日本製品の存在感は売り場であるんだけど、売れないんだよ」と言われないように頭を使っていかないといけないのです。サローネのコンテンポラリーだけみて「今年のサローネ、デザイン、イマイチだね」なんて経験者づらしないで、売れ筋を含めて全体像を掴んだうえでの理解と発信を考えないといけませんよね。ミラノという場所を使う意味とか、どういう批評を狙うと良いかとか、参加される方たちとディスカッションしていきます。言ってみれば、質の高いフィードバックを得るための装備をどうするかではないか、と。

さて、明日は金沢で何を食べようか・・・・。

 

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category オフ会のお知らせ, セミナー・講演など, ミラノ万博(Expo2015)の読み方, ローカリゼーションマップ | Author 安西 洋之