そろそろ日本滞在のイベントをまとめる

今月末からの日本滞在のイベントをまとめてみました。まだ、アップされていないものもありますが、リンクできるものをまとめておきます。

6月25日(土)16:00-18:00 「米国で日本アニメは衰退したのか?」 (六本木アクシスビルJIDA事務局)

米国市場における日本アニメの変遷を辿りながら、アニメをローカリゼーションの観点から議論していく勉強会です。講師は読売新聞記者の笹沢教一さん。科学記者ですが、同時に日米ポップカルチャーのエキスパートです。アニメ映像もみながら、お話し くださいます。尚、震災や原発事故による米国における日本イメージへの影響もテーマになります。

http://milano.metrocs.jp/archives/4340

7月1日(金曜日)18:30-20:00 「異文化市場のお客さんの頭の中を探ろう」(産業技術大学院大学)

ローカリゼションマップの試みについてお話します。今年2月と3月に麻布十番で行ったセミナーの発展系で、7月に出版される本のエッセンスについても触れます。

http://aiit.ac.jp/img/aiit/design_21_110701.pdf

7月2日(土)16:00-18:00 「ニンテンドーDSが世界で売れる理由」(六本木アクシスビルJIDA事務局)

ゲーム分野のジャーナリストであり、国際テレビゲーム開発者協会(IGDA)日本グローカリゼーション部会・共同世話人をやられ、ゲーム業界のローカリ ゼーションのエキスパートである小野憲史さんを講師にお迎えします。ニンテンドーDSの「世界で受けた理由とその課題」など、数々の事例を含めてお話して もらいます。

http://milano.metrocs.jp/archives/4334

7月4日(月曜日)19:00-21:30 「ローカリゼーションマップ講演会」(渋谷・サイバーエージェント)

ゲームのローカリゼーションに携わっている方たちに、ゲーム以外のローカリゼーション事例などを紹介しながら、ローカリゼーションマップの考え方を説明します。

http://atnd.org/events/16960

7月8日(金曜日)18:00-20:00 第2回 UXD initiative研究会「デザインと食を結ぶ感性とロジック」(恵比寿・株式会社コンセント)

食は見えない世界ではなく見える世界である、ということを基点にお話しようと思います。以下、UXD initiative のブログで、このあたりのテーマについて書いていますが、これをデザインと共通する部分は何かについて皆さんで考えてみたいです。

http://uxd-initiative.blogspot.com/2011/06/2uxd-initiative.html

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category セミナー・講演など | Author 安西 洋之