ヨーロッパ調を謳う

ぼくは外国人と日本に出張した際、ちょっと時間ができると彼らを住宅展示場に連れて行くことがあります。手っ取りばやく、日本の生活様式やその変化を理解するにちょうどよい場所なのです。今まで何回かこういう場所に案内し喜ばれた経験があります。

いつも、「相変わらずヨーロッパ調を謳うメーカーが非常に多いなあ」と思います。でもちっともヨーロッパではない。どちらかといえばアメリカ。ちょっと意地悪くセールスの人に「どこがヨーロッパなんでしょうね・・・」と尋ねると、「これは南欧風をコンセプトにして・・・」とか言い出します。

ve

アメリカ人が求めるヨーロッパ調をさらにモディファイしたという表現が正しいのでしょうが、もうそろそろ、このあたりのギャップを少し是正したらどうかと思うこともあります。まあ、住宅は輸出されないからいいけど、グローバルに売る工業製品の場合、この種の勘違いは致命的ですね。

・・・・と書きながら、ぼく自身も自戒することしきりです。

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

Category さまざまなデザイン, その他 | Author 安西 洋之